top of page

生活習慣病管理料Ⅱへの移行のお知らせ

昨今の食の欧米化、高齢者社会により、生活習慣病の患者数が増加傾向です。

生活習慣病対策の一環として、厚生労働省は診療報酬を改定し

「糖尿病」「高血圧」「脂質異常症」を主病で通院の患者さんには、

これまで「特定疾患療養管理料」を算定してきましたが、

2024年6月1日から個人に応じた療養計画書に基づき、

より専門的・総合的な治療管理行う「生活習慣病管理料Ⅱ」へ移行致します。


また、医師・看護師など専門職種より療養計画書について

説明・同意(署名(初回のみ))を頂く必要がありますので

宜しく御願い致します。


6月からしばらくの間は、療養計画書の作成に時間を要するため、

お待たせする事も多くなると思われます。

ご迷惑をおかけしていること、お詫び申し上げます。



Comentários


Os comentários foram desativados.
アーカイブ
bottom of page