帯状発疹ワクチンのお知らせ

◎帯状疱疹ワクチンについて

 帯状疱疹では、発疹とともに「針に刺されたよう」「肋骨が折れたかと思った」というほどの

 激しい痛みが現れます。 帯状疱疹は6人に1人が発症するといわれる身近な病気です。

 発疹が治まってもなかなか痛みがなくならないことがあります。

 中には数年痛みが続く人もいます。

◎帯状疱疹の治療

「抗ウィルス薬」を発疹が現れて3日以内に治療を始めると症状が重くなりにくく、

 帯状疱疹後神経痛になりにくいとされています。帯状疱疹は予防できます。

◎帯状疱疹は予防できます

 体の中の水ぼうそうウィルスに対する免疫は、通常、年齢とともに弱まってきます。

水ぼうそうのワクチンを接種する事で帯状疱疹の発症はおよそ半分に、

 また発疹後に痛みが残る人の数はおよそ3分の1になったという結果が報告されています。

 完全に抑え込むことができるわけではありませんが、

 帯状疱疹の痛みが軽減されるという点から見ても大きな可能性を持った予防法です。

 費用は自費で7,000円(税込)です。

お知らせ
アーカイブ
タグ

内科・糖尿病内科

医 療 法 人 薬 師 会 

〒989-5625 栗原市志波姫堀口十文字1-1

 TEL:0228-24-8073

​ FAX:0228-24-8074

Copyright © MARUKI Internal Medicine Clinic 2017ー2020 All Rights Reserved.